しっかりと考えて / 結婚指輪 手作り こうべ

IMG_3309

皆様おはようございます。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人はご来店時デザインや金属等特にお決まりでなかったご様子でしたので、私スタッフとサンプル指輪を見ながら決めていくことに。

お2人は指輪をご覧になられていくうちにシンプルデザインを一番気に入られ「甲丸」か「平打ち」のデザインで少し悩まれました。最終的に奥様が「甲丸のほうが好き」とのことで、旦那様も合わせてお2人とも甲丸デザインをお選びに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換して作り合うことに。

まずは指輪の幅(高さ)を削りました。細めを希望していらっしゃったので、細めの指輪を参考にしながら削りすぎない様に慎重に進めていきます。お2人とも削り始めからとても上手で、スイスイと削っていらっしゃいましたね。削られた断面もとても綺麗でした。幅(高さ)を調節できたところで、次は厚みを削ります。全体の厚みが均一になるように見ながら削ります。この工程は少し難しいのですが、お2人とも一瞬で綺麗に整えることができましたね。素晴らしいです。手作り上手のお2人です。その後もスイスイと進み、最後のスポンジやすりに。跡が消えるまでしっかりと磨きあげましたね。頑張りました。

手作り制作最中と終了後、お2人は金属選びにとても悩んでいらっしゃいました。

「これは似合わない…これは違う…等」と特に奥様が悩みに悩んでいらっしゃいましたね。

旦那様のアドバイスや、今後のこと、自分の好み等をトータルでしっかりと考えた結果…お2人ともお揃いでCG(シャンパンゴールド)をお決めになられました。

また、奥様の外側には1石ダイヤモンドをお入れすることに。

CG(シャンパンゴールド)の金属で、お2人の雰囲気にぴったりなお洒落な甲丸の結婚指輪になりますね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0621 t

それぞれシンプルに / 神戸 で 結婚指輪手作り

IMG_3300

皆様こんにちは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。 

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人はシンプルな指輪が好みとのことで「甲丸」と「平打ち」の指輪をまずご覧いただきました。

その際に旦那様はほぼ即決で「平打ち」デザインをお選びに。着け心地等もしっかり試していただきましたが、デザイン的にとても気に入られたご様子でしたね。奥様は旦那様に合わせて「平打ち」デザインにするか、それとも「甲丸」にするかとても悩んでいらっしゃいました。

その後、形的には丸の方が好みということで「甲丸」デザインをお選びに。

当店は手作りなのでそれぞれ別のデザインで作ることができます。ずっと着けていく指輪なので、皆様もそれぞれが気に入ったものをお選びになられても良いかもしれません。

早速手作り制作に入ります。お2人はご自分のものはご自分で作られることに。

まずは幅(高さ)を削りました。少し緊張していらっしゃったご様子でしたが、削りすぎないように慎重に削りながらも、何度も確認し、少しずつ少しずつ進めていらっしゃいました。

お2人とも「手作りはそんなにしない。どちらかというと不器用」とのことでしたが、とても上手でした。幅(高さ)を慎重に削った後は厚みを削りました。均一な厚みになるように削っていきますが、難しい工程になりますので、お2人とも目をパシパシとさせながら頑張って削っていらっしゃいました。途中休憩を挟んだ後は紙やすりとスポンジやすりで全体を磨き上げて完成に近づけます。

最後のスポンジやすりではツルツルになるまでお2人とも頑張りましたね。

手作り最中、金属で少し悩んでいらっしゃったお2人ですが、完成後はお揃いでPt900(プラチナ)にお決めになられました。また、奥様の外側にはムーンストーンを1石入れられることに。

それぞれ好みのデザインで納得のいく、一生着けていける素敵な結婚指輪ですね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0614 n

悩んだ結果 / 神戸 結婚指輪手作り

IMG_3299

皆様こんにちは。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

この時期は時間帯や日によっては急に暑くなり、心体共に影響が出ますね。皆様も精神的・身体的な体調管理にはお気をつけくださいね。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は「シンプルなものが良いけれど、まだデザイン等分からなくて…」と仰ってくださいました。シンプルデザインでおすすめさせていただくのは「甲丸」と「平打ち」になります。

お2人にそちらのデザインをお見せすると、旦那様はすぐに「平打ち」を気に入られました。奥様は「甲丸」か「平打ち」かとても悩んでいらっしゃいましたが、将来のことも考慮され「甲丸」デザインをお選びになられました。

早速手作り制作に入ります。少し不安そうでしたが…ワックスは交換して想いを込めて作り合うことに。まずは指輪の幅(高さ)を削ります。削る際のアドバイスで「優しく」とお伝えさせていただくのですが、お2人ともそちらを忠実に…よりもっと優しく…ワックスを削っていらっしゃいました。何度も何度も確認を重ね、削りすぎないように慎重に進めていらっしゃいましたね。

幅(高さ)が調節できた後は厚みを削りました。奥様は無言になりながら黙々と一生懸命に、旦那様はたまに悟りを開いて休憩を挟みつつ丁寧に削っていらっしゃいました。難しい工程になりますが、お2人とも上手く厚みを調節できましたね。

旦那様だけ角をとって指輪を甲丸にした後は、お2人ともスポンジやすりです。ワックスが折れないようにお2人とも慎重に…ですが想いはしっかりと込めながら磨いていらっしゃいました。

そのおかげでお2人の指輪(ワックス)は最終的にツルツルピカピカになりました。輝いていましたね。

その後お2人は金属をPt900(プラチナ)をお選びに。

また、奥様の指輪の外側にダイヤモンドを1石、旦那様の指輪の外側にはブラックダイヤを1石入れられることに。

「ダイヤモンド+甲丸」と「ブラックダイヤ+平打ち」で個別でも非常に可愛い/格好良い指輪ですが、お2人の個性が出つつもペア感はしっかりとある素敵な結婚指輪ですね。

想いをしっかり込めて頑張って作ったお2人の指輪…世界で1つ、いや宇宙で1つですね。これからも指輪と共に楽しい毎日をお過ごしくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0613 o

頑張った手作り / 婚約指輪 手作り Kobe

IMG_3298

皆様おはようございます。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの婚約指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人ともとても素敵な笑顔ですね。可愛いです。ありがとうございます。

お2人は以前もご相談でご来店くださり、沢山楽しいお話しをさせていただきましたが、今回はご制作で気合いをいれて来てくださいました。

お2人がお選びになられた婚約指輪の形は「平打ち」デザインになります。少しだけ幅広目の平打ちに外側に宝石を1石入れられることに。シンプルで、いつでも着けられる実用性の高い素敵な婚約指輪ですね。

早速手作り制作に入ります。旦那様が奥様に婚約指輪をプレゼントされるとのことで、旦那様が手作り制作をすることに。

まずは指輪の幅(高さ)を削ります。削りすぎないように好みの幅まで慎重に削っていきます。「むずっ」と仰いながらも、かなり上手に削っていらっしゃいました。途中で仰っていらっしゃった指輪職人デビュー…いけそうですね。次に厚みを削りました。幅(高さ)よりも難しい工程となるので、少し苦戦しながらも、瞬きせずに集中して頑張っていらっしゃいました。

奥様はそんな旦那様の隣で金属+宝石選びにかなり苦戦していらっしゃいました。これから作る予定の結婚指輪との重ね付けや好みをしっかりと考慮し、とても悩んでいらっしゃいましたね。

旦那様はその後紙やすりやスポンジやすりで奥様の好みの幅や重量になるまで、最後まで諦めずに一生懸命指輪を磨き続けていらっしゃいました。

その後、最後まで旦那様自身で頑張った甲斐があって、旦那様の想いが「これでもか」という程込められている世界で1つの平打ち指輪が完成しました。

奥様は最終的にYG(イエローゴールド)、宝石はタンザナイトをお選びになられました。素敵な組み合わせだと思います。

最初から最後まで笑いが絶えない明るくて面白いお2人。私スタッフも楽しい時間を共に過ごさせていただきました。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0612 i

とっておきの刻印 / 神戸 結婚指輪手作り

IMG_3297

皆様こんにちは。結婚指輪手作り どっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

当店のサンプル指輪をご覧になられた際に奥様は甲丸、旦那様は平打ちを気に入られたご様子でした。ブログでも何回かご紹介させていただいておりますが、手作りなので全くお2人とも違うデザインにすることが可能でございます。付け心地や好み等は人それぞれ…相手に合わせても良し、お互いの好みを尊重し合っても良し…でございます。お2人は「金属は同じにしたい」とのことで、デザインはお互いの好みを尊重し合い、違ったデザインで作ることに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換してお作りされることに。

まずは指輪の幅(高さ)を削ります。小さな物を手作りするのが好きな奥様、プラモデルなど昔制作経験がある旦那様…そんな手作りに縁があるお2人は、ワックス削りもとても上手で、優しく上手に削っていらっしゃいました。削りすぎないように何度も落ち着いて確認し、一削りに想いをしっかりと込めていらっしゃいましたね。幅(高さ)を調節できた後は厚みを削りました。幅(高さ)よりも少し難しい工程になりますが、お2人ともほぼ均一に一瞬で作り上げましたね。素晴らしいです。

その後は旦那様だけ奥様の指輪の角を取って甲丸にし、お2人とも同時にスポンジやすりに。ヤスリの跡が消える様に、しっかりと磨き上げました。頑張ったおかげで奥様の甲丸はコロンとして可愛く、旦那様の平打ちはキリッと格好良く出来上がりました。

お2人は金属を仲良くお揃いでCG(シャンパンゴールド)に。

また、マット加工を半周指輪の表面に施されることに。境界線は少し斜めにして味を加えました。

さらに、お2人は「手書きレーザー刻印」を「内緒」で入れられることに。

内緒とは…指輪が届くまでお互い相手が、自分の指輪の内側にどんな言葉や絵を書いたか/描いたか秘密ということです。皆様も是非入れ合ってみてください。

仲良しのお2人がお互いに入れ合った手書きの刻印…私スタッフ宛じゃないのに見るだけでなんだか照れてしまう…そんなとっておきの可愛い刻印でした。指輪が届いたら確認し合ってくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0607 m

Vにアクセントを / 結婚指輪手作り コウベ

IMG_3296

皆様こんばんは。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人はご来店前からV字デザインの指輪を一番気に入っていらっしゃったご様子でしたが、実際に色々ご覧になられると少し悩んでいらっしゃいました。しかし、最終的に最初から気に入られていらっしゃったV字デザインの指輪をお2人ともお選びになられました。さらに、V正面部分にねじりを施し、少しアクセントを加えることに。

早速手作り制作に入ります。ワックスは交換されました。

まずはワックスの表面にVのメインとなる正面部分をマジックで描きました。なるべくVの形が左右対象になるように、好みの形になるように、何度かやり直しながら描いていらっしゃいました。

その後早速削り出していきます。まずはVの凸側から削っていきます。最初にマジックで描いた黒い部分を超えない様に慎重に削り出していきます。難しい作業になりますが、苦戦しながらもお2人とも落ち着いてしっかりと削っていらっしゃいましたね。凸側の後は凹側を削りました。凹側もかなり大事な部分になるので、お2人とも一言も喋らずに集中モードで頑張っていらっしゃいましたね。

マジック消して全体的に形を整えた後は、正面部分を少しねじりました。一気にV字デザインの指輪に味が出ましたね。その後はスポンジやすりで仕上げを行いました。

最後まで頑張ったおかげで、お2人の頑張りと個性がしっかりと出ている素敵なV字の指輪が完成しました。

お2人は金属をお揃いでPt900(プラチナ)に。

また奥様の指輪の外側、V字の右正面にはダイヤモンドを3石入れることに。

Pt900の輝き、ダイヤモンドの輝き、そして「ねじり」のアクセントで、とても豪華で素敵な指輪になりそうです。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0606 n

美しい指輪 / 結婚指輪 手作り Kobe

IMG_3294

皆様こんにちは。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

蝉が鳴かなくなりましたね。夏の終わりが段々と近いています。

さて、今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

天然で可愛い奥様と、クールな旦那様。少しお待ちしていただいてる間にお2人とも、とても楽しそうに指輪選びをしていらっしゃいました。私スタッフとサンプル指輪を見ながら相談をした際には既に希望のデザインは決まっていたご様子。そちらのデザインに少し変更を加えた後、早速手作り制作に入ることに。お2人がお選びになられたデザインは「ツチ目(多面体)」です。

まずは多面体の面作りの練習をしました。本番でベストが出せる様にしっかりと練習し、コツを掴みます。手作り制作が開始するまで仲良く楽しそうにお話ししていらっしゃったお2人ですが、手作り制作に入るとガラッと雰囲気が変わり、かなり集中していらっしゃいました。最初は少し緊張していらっしゃったご様子でしたが、段々と慣れていかれ、練習時点でお2人ともかなり上手に面を削っていらっしゃいました。しっかりコツを掴めた後は、指輪の幅(高さ)と厚みを削っていき、準備ができたところで早速本番に。練習時以上に集中し、お2人とも1面1面を的確に削り出していらっしゃいました。完成したお2人の多面体は奥様が小さめの面、旦那様はパキッとした面と、それぞれの個性が出ました。

お2人は金属をお揃いでPt900(プラチナ)に。また、マット加工を全体に施されることに。

さらに奥様の外側にはブラックダイヤを1石入れられることに。

ワックスでもキラッと輝く非常に美しい多面体をお2人とも作られたので、プラチナになる際には究極に美しい指輪となりそうですね…可愛いお2人にぴったりです。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0605 w

2人で作る婚約指輪 / 神戸 婚約指輪 手作り

IMG_3295

皆様おはようございます。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの婚約指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は彼氏様が彼女様に婚約指輪をプレゼントということでした。更にお2人で1つの婚約指輪を手作り制作されることに。

渡すお相手の方が一緒に来ていただきますと、サイズや好みがしっかりと分かるので良いアイデアですね。彼女様は色々悩まれた後に、一番気に入られた「ねじり」デザインをお選びに。

早速手作り制作に入ります。

帯が連なったような美しいねじりデザインの正面(顔)部分を、まず彼氏様がマジックで描きます。このマジックで描いた部分が後々残る部分となりますので、とても慎重に描いていらっしゃいました。

次にそのマジックを少し延長する作業は彼女様が…と交代交代で作っていきます。

マジックの後は早速削っていきます。正面(顔)以外の幅(高さ)、厚み、丸み等を主に彼氏様メインで頑張って削っていきました。彼女様には休憩中に楽しく宝石や金属をお選びいただきました。お選びになられている姿がなんだか可愛かったです。

最後のスポンジやすりはお2人とも交代交代でしっかりと削り、磨きあげ…納得の美しいねじり指輪が完成しました。最初のマジック時にシュっとした長めの顔を描いていただいたので、完成した指輪の正面部分はキリッとして格好良くて美しい雰囲気になりましたね。

彼女様は最終的に金属をWG(ホワイトゴールド)をお選びに。美しいねじりの正面部分にはタンザナイトを3石入れられることに。美しいタンザナイトが3石、美しいねじりデザインの指輪にキラキラと輝く…想像しただけで素敵ですね。可愛い彼女様にお似合いになると思います。

お2人ともお腹が空いている中最後まで頑張りました。お疲れ様でした。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0605 o

スヤスヤ手作り / 神戸 で 結婚指輪手作り

IMG_3293

皆様こんばんは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

本日はこちらの結婚指輪を手作りされたお2人とお子様の3人をご紹介いたします。

可愛い奥様と渋い旦那様に挟まれて、ふにゃっとした手のポーズのお子様。可愛いですね。

お2人は当店にあるサンプル指輪をご覧になられた際に、旦那様は即決で「これだ、これしかない」とすぐに決められました。そのデザインは上下に「フチ加工」が付いているものです。運命の指輪(デザイン)ですね。

奥様は色々指輪をご覧になられたり、画像を参考にされたり…沢山最後まで悩んでいらっしゃいました。「どうしよう…」と頭を抱えながらも最終的には「ツチ目(多面体)」の指輪をしっかりとお選びになられました。

早速手作り制作に入ることに。

旦那様は幅広の指輪を好まれていらっしゃったので幅(高さ)は削らずに、厚みからスタートしました。奥様はまずは多面体の面作りの練習をしました。

幼稚園(保育園)の後にお2人と来てくださったお子様。その日は沢山楽しく遊ばれたのでしょうか…お2人が手作り制作開始してから「すぴー…」と可愛く寝息をたてながらお2人の後ろでスヤスヤ眠っていらっしゃいました。その間にお2人は着々と進めていらっしゃいました。

お2人ともとても器用でいらっしゃったので、難しい工程もスイスイと上手にこなし、あっという間に完成に近づきました。旦那様はスポンジやすりで、最後の最後までやすり跡を一生懸命緻密に磨いていらっしゃいましたね。奥様は少し不安そうになりながらも、非常に美しい面を一面一面削っていらっしゃいましたね。お2人とも素晴らしい指輪が完成しました。

奥様は金属もとても悩んでいらっしゃいましたが、最終的に旦那様とお揃いのYG(イエローゴールド)を選ばれました。

また、奥様の指輪の外側にはダイヤモンド1石、旦那様のフチ加工の間にはマット加工を施されることに。それぞれお2人の好みと個性が出ている素敵な結婚指輪ですね。

その後むにゃむにゃしながら起き、お2人と帰宅準備を始められたお子様。帰りには私スタッフに小さな手でハイタッチをしてくださいました。可愛いですね。癒されました。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人、そしてお子様の幸せを心からお祈りいたします。

 

0602 y

にぎやか手作り / 結婚指輪手作り こうべ

IMG_3292

皆様おはようございます。結婚指輪手作り.com enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人ともデザインや金属等どんな指輪にするか、まだかなり悩まれていらっしゃったご様子で、とりあえず当店にあるサンプル指輪を見ながらイメージを固めていくことに。

甲丸や平打ち、ねじり、ツチ目等色々見ていくうちに、お2人ともシンプルデザインを比較的好まれ、最終的に「甲丸」か「平打ち」で悩んでいらっしゃました。

その後、ご自身の指につけられた際の見た目、付け心地等トータルで考え、最終的に「甲丸」デザインをお決めになられました。

早速手作り制作に入ります。

少し緊張気味だったお2人ですが、最初の幅(高さ)を削る工程からとても優しく、素晴らしい力加減で削っていらっしゃいました。段々慣れていくうちに、優しくかつ素早くといった感じでスイスイと進めていらっしゃいましたね。途中手作り制作をしながら、私スタッフとお2人の趣味・好み等が同じことが判明し、沢山沢山お喋りもしていただきました。楽しくにぎやかにお話しをしながらも、お2人とも集中する時はしっかりと集中し、一生懸命削っていらっしゃいました。流石ですね。

厚み、角落としの後は最後のスポンジやすりです。指輪全体がツルツルになるように、細かい跡や甲丸の丸み加減までこだわって、最後の最後まで磨いていらっしゃいました。

その頑張りが実って、最終的にとても可愛い甲丸指輪が完成しました。お疲れ様でした。

手作り途中、当初とは違う金属に心が傾いていたものの、最後は最初から決めていらっしゃったPt900(プラチナ)をお2人ともお選びに。

刻印は感謝の気持ちを込めて、とある言語の素敵な単語をお2人とも入れ合われました。

途中私スタッフの好きな音楽も流してくださったお2人…もしかしたら今頃、芸術的なメタラーにお2人もなっていますでしょうか…またいつでもお越しくださいませ。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

0601 o