それぞれお気に入りデザインを神戸で手作り

IMG_2698

皆さまこんにちは。結婚指輪手作り.com神戸店スタッフです。

本日も素敵なお二人をご紹介したいと思います。今日のお二人はそれぞれ全く違ったデザインをご制作されました。

ご購入と手作りで迷われていて、購入も見られたそうですが当店にもご相談に来ていただきました。ありがとうございます。当店ではお客様がお作りになられた作品を許可を得て復元したサンプルをご用意いたしており出来上がりがどんな風になるのかもご覧いただけます。

お二人は全く違うデザインの指輪を探されているとのことでした。手作りではそれぞれ思い思いの形に作り上げていくことができます。

思われているデザインに近いものがなんとなくイメージできたご様子。折角なら奥様のご実家に行かれる日までに間に合わせたいとそのままご制作していただけることに!ご自分の出来上がりイメージに仕上げる為、それぞれご自分のリングをご制作されます。

奥様は甲丸に真ん中1周ミル打ち加工、そして正面にはダイヤモンドを一石入れられ、とても女性らしい可愛いリングのデザインです。ご制作は一番シンプルな甲丸に仕上げていただき、ミルと石は職人さんにお任せいただけます。ミルのサイズは大中小とお選びいただけます。奥さまは中サイズと小サイズで迷われ最終的に中サイズにされました。先ず高さを削り細めに仕上げていきます。奥さま慎重にゆっくりと作業を進められ、とても丁寧なお仕事ぶりです。

旦那さまは平打ちに両側をフチ加工、そして真ん中をマットで仕上げるデザインです。フチ加工は0.5㍉程の段差をつけて有りシャープな印象のデザインです。太めの指輪を作りたいということで作業をはじめて参ります。旦那さまにお作りいただくのは、こちらもシンプルな平打ちのデザインでフチ加工とマット加工は職人さんに加工していただけます。旦那さまはヤスリ使いがとてもお上手で綺麗な面を削り出されておられました。太めということで高さはあまり削らず、厚みをお好みに近づけていきます。お好みのデザインを見極めながらワックスの重量を何度か量り進めていきます。

お二人ともお好みのデザインに仕上げられました。全く違うデザインですがお二人とも良くお似合いだろうなと見させていただいておりました。(^ ^)金属はプラチナ900(pt900)とお揃いに、ペア感が出ますね♡

思い出の日をご一緒させていただきまして嬉しく思っております。

結婚指輪手作りドットコムenishi神戸店お選びいただきまして誠にありがとうございました。

出来上がりを楽しみにお待ちくださいね。

末長くお幸せに

 

1129 m

付け心地を考えて / 神戸 で 結婚指輪 手作り

IMG_2694

皆様おはようございます。結婚指輪手作りどっとこむ 神戸店 enishi のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

シンプルなものが良いとのお2人。甲丸か平打ちの付け心地、お2人の指に着けた時の印象、デザイン等をしっかりと考え、お2人は「甲丸」デザインをお決めになられました。

甲丸は角が丸い分付け心地が一番良く、指輪の当たる感覚が気になるけど…指輪は欲しい…付け心地が良いやつが良いな…という方にはオススメのデザインです。

早速お2人とも手作り制作に入っていきます。

ヤスリを見て「学校の図工・技術の時に見たことあるやつだ」と奥様。学生以来のヤスリでしたが、奥様も旦那様も素晴らしい力加減でお使いになられていらっしゃいました。

指輪の高さをまずお好みまで削っていき、次に指輪の厚みを削っていきます。厚みを削る工程は、高さを削る工程よりも少し難しいのですが、旦那様は最初「これ難しい」と仰っていたのですが、数回削った後はとてもスムーズに。奥様は最初から慣れた手つきで削られていらっしゃいました。

角を削って甲丸の形にし、スポンジやすりもお2人ともしっかりと行い、ツルピカの甲丸リングが完成しました。

金属は奥様はPG(ピンクゴールド)がお好きなようで、最初から変わらずそちらに。

旦那様はゴールド系がお好きなようで、LG(ライムゴールド)やCG(シャンパンゴールド)でとても悩まれ、「色の違いが分からなくなってきた…!」と仰られていましたが、自然光などでしっかりと確認し、最終的にはCGにお決めになられました。また、外側にはお子様の誕生石をお2人とも1石ずつお入れされました。とても素敵な色、かつ奥様もお好きな石、お子様の誕生石…とお2人にとって良いポイントが詰まっている石で、スペシャルなものになりますね。

指輪の完成を楽しみにお待ちくださいませ。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1125 n

 

納得の多面体 / 結婚指輪 手作り 神戸

IMG_2696

皆様こんばんは。結婚指輪手作りドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

お2人は以前、相談で当店にご来店くださったのですが、今回は制作でご来店くださいました。

以前の相談時はツチ目の「多面体」デザインを気に入られていたご様子でしたが、今回も以前と変わらず、そちらがやはりお好きなご様子で、早速手作り制作していくことに。

多面体はそれぞれ個人個人によって削った面の形や大きさが全く違うので、世界で1つの、自分にしか作れない形が出来上がります。お2人は一つ一つの面が大きいのが好みだということで、画像を見つつ頑張って作っていきます。

まずは多面体の面作りの練習をしていきます。お2人とも最初からとてもお上手に面を作られていらっしゃいました。色々な方向から削り、キラキラとした面が最初からできていましたね。

お2人が希望されていた大きな面作りも練習し、納得するまで練習をした後、指輪の高さと厚みを削っていきました。とてもお上手でしたので、高さ・厚みはすぐに終わり、早速本番に…。

お2人とも本番ということで、少し緊張されていらっしゃいましたが、集中して取り組まれていらっしゃいました。奥様の方が早く出来上がり、旦那様はもう少し納得するまで頑張っていくことに。

旦那様は何度もやり直しをし、ご自身の納得する、好みの面ができるまで一生懸命削られていらっしゃいましたね。最終的にはスタッフが少しお手伝いさせていただいたものを、とても気に入られていたご様子でしたので、そちらにご自身で手を少し加えることに。

最後はお2人とも、お互いの指輪の一面だけを交換して削り合い、お互いの想いがこもった指輪になりました。

そんなお2人、金属はPt900(プラチナ900)をお選びになり、奥様の外側にはダイヤモンドを1石、またお互いの誕生石を指輪の内側に入れあいました。旦那様はマット加工もお付けしましたので、お2人で全く違った印象の素敵な多面体(ツチ目)の指輪になりそうですね。

お2人とも当日は仕事終わりの後長時間手作り制作を頑張り、次の日はまたお仕事…ということで、とてもお疲れになられたと思います。ゆっくりお休みになられたでしょうか。寒くなってきましたので、お2人とも体調にお気をつけくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1125 t

ねじりにアクセント / 結婚指輪手作り 神戸

IMG_2681

皆様こんにちは。結婚指輪手作り.こむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作された素敵なお2人をご紹介いたします。

お2人は作ってみたいデザインが既にあり、そちらの画像を見せてくださいました。

指輪の側面から表面に流れるように一本の帯が繋がっているような「ねじり」デザインの指輪です。

一体感のあるねじりで、とてもお洒落で美しいデザインになります。早速お2人はそちらを手作り制作していくことに。

おっとりとしていて可愛いお2人ですが、かつ忍者のように静かなお2人…ヤスリ使いもとても丁寧で、削る音が全く聞こえないくらいでした。とても慎重なお2人でしたので、ヤスリで削った面もとても美しかったです。

手作り製作中はお2人ともお互い全く喋らず、とても集中し、黙々と削られていらっしゃいました。

そのおかげで、指輪の高さはすぐに終えることができ、次にねじりの大事な顔部分、指輪の後ろ側になる腕までスイスイと進められていきます。最後のスポンジやすりではお2人とも、納得するまでさらに集中されていらっしゃいましたね。そして、お2人の集中・頑張りが実り、とても美しいねじりデザインの指輪が完成しました。

完成後お2人は、ねじりの「顔」部分だけ色を変えたいとのことで、指輪のベースの金属はお2人の雰囲気にぴったりなWG(ホワイトゴールド)、顔の部分はYG(イエローゴールド)のコーティングをお付けすることに。お2人がとても上手に美しく作られたねじりの顔部分がコーティングによって、より目立ち、味も出ます。とても素敵な、お2人だけの指輪になりますね。

完成後の指輪の写真を少し撮られていたお2人…私スタッフはその間静かに違う作業をしていたのですが、その私よりもより静かに写真撮影をされていたお2人…シャッター音も足音も全く聞こえませんでした。忍者になりたくなったらお2人に伝授してもらおうと思います…

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1123 w

 

9石のダイヤモンド / 結婚指輪手作り in 神戸

IMG_2676

皆さまおはようございます。 結婚指輪手作り どっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

写真を普段撮らないという旦那様でしたが、当店の撮影はOKをいただけましたので、お2人の完成後の指輪と共に写真を撮らせて頂きました。ありがとうございます。

デザイン等特に「これ」といったものが特にお決まりでないご様子のお2人は、とりあえずサンプル指輪をスタッフと共に見ていくことに。しばらくして、旦那様が「これがいいんじゃない?」と平打ちにダイヤモンドが11石入ったハーフエタニティを奥様にご提案されました。奥様もそちらを気に入られていたご様子でしたので、早速お2人はそちらを手作り制作していくことに。

まずは指輪の高さを削っていきます。お2人とも集中して、とても上手に優しく削られていらっしゃいました。削られたワックスの面がとても綺麗でした。指輪の高さをお互い確認し合いながら、納得後、厚みの工程に入ります。旦那様は途中でオリジナルの削り方を考案され、そのやり方で丁寧に厚みが均一になるように、何度も何度も見て削られていらっしゃいました。面白くもあり、凄い技でした。その旦那様オリジナルの削り方にスタッフも学ばせて頂きました。奥様は旦那様に確認と了承を何度もしてもらいながら、優しく丁寧に進めていかれ、お2人ともスポンジやすりまであっという間にたどり着きました。

奥様の指輪はあえて厚みを一部分厚く残し、スポンジやすりで一生懸命仕上げをして完成です。

奥さまはPG(ピンクゴールド)がお好きなようで、そちらを。旦那さまはPt900(プラチナ)をお選びになられました。また、旦那様が11より9の数字の方が好きだということで、奥さまの外側に9石のダイヤモンドをお入れになられました。PG(ピンクゴールド)に9石のダイヤモンド…とても可愛く、豪華になりそうですね。

指輪の完成を楽しみにお待ちくださいませ。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを心からお祈りいたします。

 

1122 n

ツチ目と鏡面のハーフ&ハーフを神戸で手作り

IMG_2673

皆さま こんにちは。結婚指輪手作り.com 神戸店スタッフです。

本日はとても個性的な指輪をご制作いただいたお二人をご紹介させて頂きます。

指輪半周をシンプルな甲丸リング、もう半周をツチ目のヤスリ跡を残し、その上にマット加工をするというデザインになります。全く違うデザインを気分やお洋服そしてお出かけ先などに合わせて変えることができます。自分たちで作りするとデザインは無限大です。手作りの良さですね♡

「交換して作るんですか?」と、以前に金属から作る指輪を交換して作り合われたそうです。なんとお察しの良いことでしょう( ◠‿◠ )  で!交換して作り合うことに。先ずは太いワックスでヤスリ跡の練習をして行きましょう!ツチ目はプロでもマネの出来ないデザイン、それぞれの個性が光ります。初めは慣れない手付きですが徐々に良い感じです。一周練習を終えるととても上手く出来ていますよ。ではこちらは練習ですので折角削りましたが一度平らな状態に戻していただいて幅と厚みをお好みの太さに近づけていきます。そして角を落とし甲丸リングを作ったら半周をツチ目に残りの半周をピカピカの鏡面にしていきます。ヤスリ傷を付けていく作業はツチ目の中でも一番楽しい作業で個性もよく出ていますね。お互いに何度もチェック!個性的な世界に一つだけの手作りの結婚指輪の完成です。最初から終わりまでビデオ撮影されていたお二人、時々奥さまからのダメ出しもバッチリ録画されていますね( ◠‿◠ )後で見返すとお二人でクスッと笑われているかも…良い思い出ですね。

また機会がありましたら、ぜひ結婚指輪手作り.comでご制作くださいね。お待ち申し上げております。

思い出の一日をご一緒させていただきましてありがとうございました。

末長くお幸せに

 

1121 o

 

お洒落な多面体 / 結婚指輪 手作り Kobe

IMG_2668

皆様こんばんは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

素敵な笑顔をありがとうございます。

お2人、当店のホームページで色々指輪を見てくださったようで、いくつか気に入ったデザインがあったとお伝えくださいました。その中でもお2人が一番気に入られていらっしゃったのは、わざとヤスリ跡を残した多面体+マット加工のデザインです。ヤスリ跡が残った上にマット加工を施しているので、アンティーク感がありつつも、モダンな印象もあってお洒落なデザインになります。

早速手作り制作に入ります。まずは多面体の面作りの練習をしていくことに。また、ご自分の指輪はご自分で作ることに。

お2人とも緊張した様子はなく、のびのびと様々な方向からヤスリでワックスを削り、多面体の面を最初からとても上手に作っていらっしゃいました。「難しい」と仰っていましたが、全くそれを感じさせないような美しい面ができていました。

指輪の高さ・厚みも、旦那様はゆっくりと丁寧に、奥様は素早く正確に削られ、早速本番に。

本番も緊張することなく、練習時の感覚を忘れずにスイスイと面作りをされていらっしゃいました。厚みを少し整えつつ、面をより出していき、最終的にはとても可愛い多面体が完成しました。

金属になる際はお2人が作られた、わざとヤスリ跡を残した多面体の上にマット加工が施されます。

とても素敵で可愛い、アンティークっぽい指輪ができそうですね。

奥様はPG(ピンクゴールド)、旦那様はCG(シャンパンゴールド)をお選びに。とても可愛い色なので、お2人の多面体がより映えそうですね。お2人のやわらかで優しい雰囲気にピッタリです。

指輪の完成を楽しみにお待ちくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを願っております。

 

1121 t

 

輝くハーフエタニティ / 神戸 指輪手作り

IMG_2666

皆様こんにちは。結婚指輪手作り.こむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの婚約指輪をご制作されたお客様をご紹介いたします。

朝早くに来てくださった彼氏様。彼女様からご予算以内で「作ってきて」とご指示を得られたようで、当店にご来店くださいました。スタッフと色々な指輪を見た後に、彼氏様は立て爪の婚約指輪か、11石の宝石が入っているハーフエタニティリングか、かなり悩まれていらっしゃったので、とりあえず作りながら考えていくことに。

写真や海外旅行が趣味の彼氏様。いつも使われているご自身のGoProを机にセットし、一服してから早速制作に入ります。

最初、指輪の高さを削っていきますが、几帳面な彼氏様は何度もしっかりと確認し、丁寧に優しく削られていらっしゃいました。とてもお上手でしたのでスイスイと進んでいき、指輪の厚み削り、紙やすりまですぐに辿りつきました。紙やすりでは何度も指輪の高さを確認し、真っ直ぐを目指して、納得されるまで、微調整していらっしゃいましたね。立て爪の指輪はお客様に作っていただくのは「甲丸」リング、一方ハーフエタニティは「平打ち」リングになります。なので、彼氏様にはここでどちらの指輪にするか決めていただくことに…。彼女様のライフスタイルや今後指輪をいつ・どこで着けるか等の将来的なことを考え、悩みに悩んだ結果、ハーフエタニティにお決めになられました。

「平打ち」デザインの指輪になるので、そのままスポンジやすりの作業に入ります。

最後までしっかりと自分の目で確認し、彼女様のことを考えながらワックスがツルツルになるまで磨きあげました。頑張りましたね。

外側にダイヤモンドが11石入るので、キラキラと輝く豪華なハーフエタニティリングになりますね。

彼女様は婚約指輪について、もう知っていらっしゃるようですが、いざ渡すとなると緊張しますね…。どのデザインにするか、かなり悩まれたエピソードも是非彼女様にお伝えください。

是非次はお2人で結婚指輪を作りに来てくださいね。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

彼女様と幸せな日々をお過ごしくださいませ。

 

1118 m

内緒の刻印 / 神戸 結婚指輪 手作り

IMG_2663

皆様おはようございます。結婚指輪手作り ドットコム enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作されたお2人をご紹介いたします。

旦那様は「ねじり」デザインの指輪を、奥様は「ツチ目」デザインの指輪を気に入られていたご様子で、お互い好みのデザインが違っていたのですが、優しいお2人はそれぞれお互いの好みのデザインに合わせようとしていらっしゃいました。ですが話し合った結果、お2人ともの好きなデザインを1つの指輪に詰め込もう!とのことで、半分「ねじり」デザイン、もう半分「ツチ目」デザインにされることになりました。リバーシブルでお使いいただくことができますし、お2人が好きなものが1つに詰まっていて良いですね。早速制作に入っていきます。

当店に夜にご来店くださったお2人ですが、その日は朝4時起きだった旦那様。少し眠たそう、疲れているご様子でしたが、指輪への想いをしっかり込めて上手に削られていらっしゃいました。

奥様もその隣でゆっくり、1つ1つ確実に進めていらっしゃいました。最初にツチ目の練習をして、その後ワックスをリセットし、先にツチ目の本番を行いました。本番もお2人とも緊張することなく、練習よりも中々良いツチ目のテクスチャーを作ることができましたね。その後、頑張ってねじりも作り、半分ツチ目・半分ねじりのお2人だけの、個性的な、世界で1つの指輪が完成しました。

手作り制作後、お2人は「手書きレーザー刻印」を入れられることにしたので、早速指輪の内側に入れる文字を書いていきます。手書きレーザー刻印は、ご自身で書いた文字や絵がそのまま指輪の内側に入る刻印で、スペシャルでより世界で1つの指輪になります。お2人は届くまで、入れられる文字は内緒にされることになったので、ばれないように離れた所でお互いの指輪の内側に入る文字や絵を書きました。その様子を一枚撮らせていただきました。また、手作り制作後の写真も撮らせていただきましたのでご紹介させていただきますね。

IMG_2651-2

IMG_2654-2

届くまでのお楽しみ…ドキドキしますね。指輪完成後、お2人で確認してみてください。

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを願っております。

 

1117 i

おそろいの誕生石 / 神戸 指輪 手作り

IMG_2648

皆様こんにちは。結婚指輪手作りどっとこむ enishi 神戸店のスタッフです。

今回はこちらの結婚指輪をご制作された素敵なお2人をご紹介いたします。

旦那様がお仕事が少し長引いた様で、奥様が先にご来店くださいました。

「先に決めといて」と旦那様から言われたようで、先にスタッフ共に奥様は色々な指輪を見ていくことに。「(旦那様は)シンプルなのが良いって言いそう…黒っぽい服装いつも着ているからこの色が良いかも…」等、奥様はもう旦那様の好みを知り尽くしている様子で、旦那様をイメージしながら、ご自身の気に入ったデザインもお選びになられていらっしゃいました。約1時間後、旦那様が到着され、早速旦那様の好み等をお聞きすると、やはり奥様が仰っていた通りシンプルなデザインがお好きなご様子でした。そんなお2人がお選びになられたのは「甲丸」デザインのリングです。

早速手作り制作に入ります。

「もう、早く作りたいと思っていました!」と旦那様。昔、ミニ四駆が趣味だったということで、慣れたご様子でやすりを使いワックスを削っていきます。

その隣で奥様は旦那様の大きい号数(20号)を、とても可愛くて小さな手で一生懸命削られていらっしゃいました。奥様は左薬指が5号ですが、一応3・4号も入る!可憐な手(指)でいらっしゃったので、旦那様の大きなワックスを扱うのは少し大変そうでしたね。

お互いワックスを持つのさえ大変そうなお2人でしたが、なんとか頑張って削り、最後のスポンジやすりも丁寧に仕上げ、ツルツルの甲丸リングが仕上がりました。

途中でワックスが折れるハプニングもございましたが、めげずに最後まで頑張りましたね。お疲れ様でした。

そんなお2人、誕生月が同じということでお揃いの誕生石をそれぞれの指輪の内側に。また、奥様の外側に1石ダイヤモンドをお付けされることになりました。

金属は黒っぽい色がお好きな旦那様はWG(ホワイトゴールド)を、奥様は最後まで悩んだ結果CG(シャンパンゴールド)にお決めになられました。

お2人、誕生月が同じというのはなんだか運命を感じますね。素敵です。

 

この度は当店にご来店くださいまして誠にありがとうございました。

お2人の幸せを願っております。

 

1115 m